キャンパスライフ こどもまつり

 2018年12月8日(土)、保育専攻の卒業年次学生の卒業制作である「こどもま つり2018」が、本学5号館にて行われました。

 それまで暖かい陽気だったのが一転、とても寒い日となりましたが、たくさんの親子さんが来てくださいました。外は寒かったですが、会場の5号館は熱気で腕まくりをしている学生や教員もいたほどでした!

 今年度のこどもまつりのテーマは、「あそぼう!たのしもう!やってみよう!~いざ!おはなしのせかいへ~」。3つのゼミの企画は全て子どもがお話の世界を実体験できるものとなっていました。「7ひきのこやぎ」「おやこリトミ ック」「かいぞくのぼうけん」に参加し、遊んで出てくる子どもたちの顔はほくほくの笑顔でした。
 栄養専攻の1年生も食育遊びのブースを出し、子どもと一緒にハンバーガーを作っていました。子どもを目の前に緊張していた学生が、だんだんと表情がほぐれていくのは、やはり子どものもつ不思議なパワーですね。体育館では在学年次学生(1年生や長期履修コース2年生)が楽しいゲームやダンスの企画を準備しました。子どもたちがあちらこちらの企画をたっぷり楽しんでいる姿を見て、「あ~よかったなあ!」と達成感に浸る学生たちでした。
 「こどもまつり2018」にお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。来年度のこどもまつりもぜひご期待ください。