キャンパスライフ こどもまつり

 2019年12月14日(土)、保育専攻の卒業年次学生の卒業制作である「こどもまつり2019」が、本学にて行われました。

 今年は、保育専攻の卒業年次学生が「森のボロボット」「オオカミのなみだ」「ぼうけん王をめざせ」という3つの企画を実施しました。どの企画も半年以上の時間を費やして準備してきたものだけに、会場となった教室からは大きな笑い声や驚く声が(時には叫び声も)聞こえて来ていました。会場から出てきたばかりなのに「もう一度入りたい」という子どもの声も多く聞こえ、学生たちもいつもより自信に満ちた表情をしていました。

 別の会場である調理室では、栄養専攻の1年次学生が「親子で作ろう!楽しいクレープ教室」を実施しました。参加していただいた方々には、親子で一緒に調理し、味わうという普段と少し違う雰囲気を存分に楽しんでいただけたようです。
 保育専攻の在学年次もそれぞれのゼミで企画を体育館で実施しました。少し寒い体育館でしたが、それを感じさせないほどの熱気が溢れていました。
 「こどもまつり2019」にお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。また、来場者アンケートにご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。いただいたご意見をもとにもっと楽しんでいただけるようにしていきたいと思います。来年度のこどもまつりもぜひご期待ください。