こども健康学科 栄養専攻 学生の声

『 おいしい給食でこどもたちを笑顔にする栄養士になりたい 』

小畠 加歩

(愛知県立一宮商業高等学校卒)

食物アレルギーのあるこどもが多くなっていることを知り、こどもの食事に関心を持ちました。こどもの食事や食育について学びたい思い、愛知江南短期大学を選びました。卒業後は、保育園に就職し、食物アレルギーにも対応できる栄養士になりたいと思っています。

『 食育ができる栄養士になりたい 』

富永 郁美

(愛知県立古知野高等学校卒)

フードスペシャリストや医療管理秘書士といった資格も取れるような授業を選択しています。将来は、保育園で食育するのが夢なので、保育専攻の先生方の授業も選択しています。栄養だけでなく、『こども』についてもっと深く学びたいです。