こども健康学科 栄養専攻 トピックス

オリエンテーションセミナー報告

こども健康学科 栄養専攻
2018年 4月 26日(木) ~ 27日(金) 滋賀・京都

 新年度を迎え間もない4月下旬に毎年オリエンテーションセミナーを実施しています。セミナー終了後の学内は、より一層距離の縮まった学生たちの和気あいあいとした雰囲気に包まれます。今年度は滋賀県大津市にあるロイヤルオークホテルに宿泊し、京都で練りきり細工を体験、嵐山での散策を楽しみました。

 ホテルでは結団式、保育講演会、テーブルマナー、専攻ごとに分科会を実施しました。結団式の中では学長賞の表彰が行われます。学長賞は昨年度の学業において優秀な成績を収めた学生に贈られる賞です。今年は栄養専攻では4名の学生が表彰されました。

 保育講演会はイラストレーターでありあそび作家の浦中こういち先生をお招きして、あそび歌や紙皿シアターなど、先生のオリジナル作品を見せていただきました。ただ座って聴くだけでなく、学生も教員も一緒になって歌ったり、踊ったり、会場全体がひとつとなって楽しみました。

 テーブルマナー講座には、日頃より少しだけドレスアップして臨みました。講師の先生から着席の仕方、ナプキンやカトラリーの使い方など、デモンストレーションも交えながら、丁寧に教えていただいたので、最初は緊張していた学生たちも教えていただいたことを実践しながら食事を楽しむことができたようです。多くのテーブルで学年や専攻を超えて楽しい会話で盛り上がる光景が見られました。分科会は1・2年生混合のグループを作り、グループ対抗の○×クイズやビンゴをしました。2年生のリードや雰囲気に初めは緊張していた1年生も溶け込み、最後は笑顔で記念撮影も。

 2日目は午前中に練りきり細工を体験し、その後嵐山へ移動し自由散策の時間を楽しみました。白あんにつなぎを加えた練りきりに、色をつけたり、切り込みを入れるなどの細工をして“はさみ菊”など3種類の和菓子を作りました。嵐山では食べ歩きをしたり、お土産を買ったりして、短い時間でしたが観光を満喫しました。

 1年生にとっては初めてのオリエンテーションセミナーで緊張もあったようですが、新しい交友関係を築くことができたと笑顔の学生が多かったです。2年生はよりクラスの仲がより深まり、最高の思い出ができた2日間になったようです。(丸田 記)