こども健康学科 保育専攻 学生の声

『 こどもが自然とまわりにたくさんいる保育者 』を目指しています

黒井 芹華

江南短大は、とにかく先生と学生が仲良し。そして先生はいつも親身に話を聞いてくれます。短大の授業は、「こどものこころ」を理解する難しさ、そして理解できた時の嬉しさを教えてくれます。とても楽しいし、実習に行ったときに「あ!あの時習ったことだ!」と実感できます。こどもとたくさん歌が歌いたくてピアノも頑張っています。こどもたちに「先生といつも一緒にいたいな」と思われるような保育者になりたいと思っています

「こどもの笑顔を引き出す保育者になりたい」

高橋 眞紀子

将来はこどものことをいつも考え、こどもたちが毎日笑って過ごせる環境を整えてあげられるような保育者になりたいと思っています。そのためにも、授業を通してこどもについてしっかり理解できるようになることを心がけています。