学校案内 同窓会

本学同窓会は、昭和47年3月に第一回の卒業生により「林学園女子短期大学同窓会会則」が制定されて、発足いたしました。その後、大学名の変更とともに、同窓会名も名称の変更を重ねて、平成10年に現在の「愛知江南短期大学同窓会」となりました。現在、同窓生は11,000人を超えております(平成26年3月現在11,589人)。
 同窓会は、同窓生(卒業生)の親睦の向上と母校(本学)の発展を期することを目的として活動しております。同窓会は本学に勤務する同窓生が主たる役員となり、運営されております。主な活動として同窓会は、同窓生が里帰りする日として「ホームカミングディ」を大学祭とともに毎年開催して、旧友や恩師との懇談・情報交換などにより親睦を深めています。また、平成5年より同窓会会報「マグノリア便り」を年一回発行しております。平成24年に「マグノリア便り」を一新して、会報名も「Magnolia」としました。「Magnolia」は本学カレッジフラワーである「白木蓮」の英名です。「Magnolia」では、大学におけるトピックスや同窓生、退職された教員の近況等を紹介しております。また、同窓生のご兄弟やご子女の本学入学に際し、入学金の50%が減免される入試制度があります。

大学祭2日目の平成27年10月25日(日)もくれん館2階会議室において第43回の総会が開催され、平成27年度活動報告及び決算報告並びに平成28年度収支予算が承認されました。総会に引き続いて開催されたホームカミングディでは教員も参加して、多くの同窓生が集い、旧交を暖めておられました。ホームカミングディは、毎年大学祭との同時開催でもあり、皆さん来年の再会を約束して、大学祭を楽しんでおられました。

第43回 同窓会総会・ホームカミングデイのご報告

第43回 同窓会総会・ホームカミングデイに参加してくださった方々

近況をお知らせください! 移転やご結婚にともなう住所等の変更を随時受け付けております。 卒業年度・学科・専攻またはコースと一緒にお知らせください。