保育食育センター 「こ~たん」で乳児避難所開設・運営訓練を開催

 2020年1月17日、「こ~たん」で乳児避難所開設・運営訓練を開催しました。

 本学子育て支援センターでは、今年で5回目となる乳児避難所開設・運営訓練を行い、約40組の親子の方々にご参加いただきました。訓練では、まず開設のための受付から始まり、防災倉庫や支援センター内の備蓄品を確認した後、保育専攻笹瀬ひと美講師によるミニトーク『災害時における子どもの避難には兵児帯を活用しよう!』へと進みました。ミニトークでは、災害時に兵児帯(又はさらし)を使って子どもをおんぶすることで、より安全に子どもともに身動きできることや、おんぶ以外にも幅広い有用性があること、平常時においても兵児帯を使ったおんぶに利点があることが紹介されました。
 訓練終了後には、参加者の方々にアルファ化米などの非常食を配布しました。日頃から非常食がどんなものか体験しておくことで、平常時とは異なる環境において子どもへの心理的負担が少しでも軽減できると思いますので、これを機にご家庭で試食することをお勧めします。