学校案内 同窓会

令和2年度同窓会総会が開催されました

 11月8日(日) 江南市民文化会館にて、例年とは異なる開催方法とはなりましたが、無事に総会を行う事が出来ました。ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。総会では、学生募集停止のニュースに残念だとの声が多い中で同窓生の活躍する様子を聞くこともでき、会員様一人ひとりが学生時代の経験や思い出を大切に日々過ごされていることを改めて感じる時間となりました。

 ところで、「旧友との再会を」と会員様の連絡先について問い合わせがありました。同窓会では個人情報を下記の方針で取り扱っております。ご理解をお願いいたします。

① 情報の取り扱いについては法令その他の規範を厳守します。
② 同窓会で皆様の個人情報をお尋ねする際はご自身の意思でご提供下さいますようお願い致します。
③ 皆様の個人情報は会報の発行及び各種行事等のご案内、また皆様に連絡をとる必要が生じた場合以外での使用はいたしません。



 本学同窓会は、昭和47年3月に第一回の卒業生により「林学園女子短期大学同窓会会則」が制定されて、発足いたしました。その後、大学名の変更とともに、同窓会名も名称の変更を重ねて、平成10年に現在の「愛知江南短期大学同窓会」となりました。現在、同窓生は12,000人を超えております(2020年3月現在12,076人)。
 同窓会は、同窓生(卒業生)の親睦の向上と母校(本学)の発展を期することを目的として活動しております。同窓会は本学に勤務する同窓生が主たる役員となり、運営されております。主な活動として同窓会は、同窓生が里帰りする日として「ホームカミングディ」を大学祭とともに毎年開催して、旧友や恩師との懇談・情報交換などにより親睦を深めています。また、平成5年より同窓会会報「マグノリア便り」を年一回発行しております。平成24年に「マグノリア便り」を一新して、会報名も「Magnolia」としました。「Magnolia」は本学カレッジフラワーである「白木蓮」の英名です。「Magnolia」では、大学におけるトピックスや同窓生、退職された教員の近況等を紹介しております。